プレカット事業

在来構造材

先進の加工技術で、高精度なプレカット部材をスピード提供しています。

日本古来の在来軸組工法に対応し、豊富な品揃えと、精度の高いプレカット加工による高品質な部材を提供しています。CAD/CAM連動の全自動ラインを導入した先進の加工体制により、伝統的な仕口加工はもちろん、近年需要が伸びている金物工法など多様なニーズにも柔軟に対応。
また、建築現場に廃材を出さないという環境問題も考慮して、構造部材だけでなく、間柱、垂木、筋交いなどの羽柄材の加工、および合板の加工まで実施。高精度な部材のスピーディな提供により、現場での作業の効率化をサポートしています。

2×4構造材

1枚の設計図から、「2×4工法」に最適な部材をお届けしています。

2×4工法は、部材を規格化することで、耐震性や耐火性などの基本性能とともに、自由な空間設計、工期短縮、経済性を合わせて実現する合理性の高い工法です。

当社では、2×4のオープン化(1974年)以前より、2×4部材の供給実績を積み重ねてきました。現在も、カナダや北欧から直輸入したランバー材を、大阪・名古屋・九州の各工場でプレカット・コンポーネントし、全国の現場にお届けしています。各営業マンが、お取引先との打ち合わせから現場への配送まで一貫して担当することにより、「設計図を送るだけで必要な資材が届く」と、高い評価をいただいています。

ページトップ
MORE GREEN TO YOU