植林事業

木に恩返しを・・・

津田産業株式会社は、九州東域一帯、及びブラジル・クルチーバに社有林を所有し、植林事業を行っています。創業当時(大正9年)に秋田杉をメイン商品として提供していたことから、創業者津田良太郎の発案で「木」に恩返しをしようと、植林事業を開始しました。それから約90年を経た今も、創業当事の精神を守り続けています。その背景には「日本の林業そして地球環境を守る」という当社の経営ポリシーがあります。

宮崎の社有林
ページトップ
MORE GREEN TO YOU