オンライン授業「木の家を守ろう」

「森の木を切ることは、環境を破壊すること」だと考えていませんか? もちろん無計画な伐採はいけませんが、日本の多くの植林地ではむしろ、計画的な間伐ができないことが森を荒らす大きな原因となっています。

実は、森の木を切り、木の家を建てることは、自然のサイクルを機能させる上で、非常に大きな役割を果たしているのです。また、木の家は他の材料で建てられた家に比べ、二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、環境にやさしい住まいといえます。 詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

start木の家は自然のサイクルの中にある! 戻る
start木の家は二酸化炭素の排出量が少ない?
MORE GREEN TO YOU