植林活動・体験談

平成16年入社 広島・九州木材部 Sさん

自分が入った会社がこんなに立派な山林を所有しているのにまず驚きました。丸2日間山林での研修を行った事はとても良い経験になりました。これまで山で遊んだ事は何度もありましたが、山で働いた事はありませんでした。植樹にしろ、間伐にしろ、実際に働いている方よりも、はるかに少ない仕事量だったとは思いますが、それでも1日が終わり、ホテルに帰ると、疲労ですぐに寝てしまうほどでした。スギとヒノキの見分け方、枝打ち、間伐の意味など、大変勉強になりました。そして、改めて、木のぬくもりの素晴らしさに気付いた山林研修でした。

平成17年入社 広島・九州木材部 Kさん

まず久し振りに山に入り、山の空気を感じながら研修を行えたことが良かったです。良太郎山林.祝子山林共に広大で歩くのには少々疲れましたが,林道も良く整備された手入れの行き届いた山であるなと感じました。同時に、昨年の台風の被害箇所などを見ると、改めて山林管理の難しさを考えさせられました。作業に関しては,全員で協力し楽しくやれたことで、お互いの仲も深まったと思います。作業を指導して下さった、山林部の方々の技術はとても素晴らしく、私も見習い身に付けたいと思います。二日間という短い研修でしたが、改めて山林で仕事をするやりがいを感じることが出来ました。

平成19年入社 プレカット・システム部 Oさん

今年はいつもの年よりも植樹の数が多かったらしく、急斜面の土地で長時間ひたすら木を植え続けていたことが、とても印象に残っています。これらの木々がやがて森と成し、そして材木となって家となることを考えると、この先が非常に楽しみです。また枝打ちや間伐、山林巡視などあらゆる林野作業を経験させてもらいましたが、終盤になるとさすがに疲労の色を隠せませんでした。材木を供給するためには大変な労力と時間が費やされていることを、改めて感じました。個人的には大学での実習以来の林野作業でしたので、とても楽しくまた懐かしく思いながらの体験でした。

戻る
MORE GREEN TO YOU